症例

尿路結石④

投稿日:

2019年7月16日に11時予約で大津赤十字病院へ。

30分前に到着し受付を済ませます。

整理番号を渡されて、泌尿器科の前で待ちます。

しばらく待ち、11時になりました。

本を読みながら待ちます。

11時30分になりました。

都合、1時間待ったのでどうしたものか迷います。

受付の紙を見ると、予約時間「11時〜11時30分」になっています。

あれ?11時予約じゃなかったのか?

と思いながらも、1時間待ったので受付に聞きます。

すると、

「今から10時予約の患者さんの診察が始まったところです」

との返答が。

ではあとどれくらい待つのか聞くと、

「ゆうに1時間はかかりますね」

との返答が。

それならそうとアナウンスでもしてくれたらいいのですが。

しょうがないので外出し、時間を潰します。

きっちり1時間経過して帰ってきて、さらに1時間弱待ちましてようやく診察です。

先生は焦るわけでも無く、申し訳なさそうでもありません。

時計は14時を回っているのですが。

まあ、先生達も忙しいからしょうがないのです。

今日は手術日を決めて、その1週間前にカテーテルを突っ込むというお話です。

手術日は8/6に決まりましたが、カテーテルは躊躇します。

無麻酔で入れるので。

結局、その1週間前に決まりました。手術の成功率を上げるためです。

予約を何時にしますか?

と聞かれて、

(この辺の手続きは看護師にしていただいたらいいのに・・・)

「14時からと、15時からと・・・」

と先生は空き時間をいいますが、今すでに14時です。

「これ14時に予約して、その時間に始まります?今、14時ですよ?」

私の他に患者は外でたくさん待っています。

当然の質問だと思うのですが。

先生は

「私だって一生懸命早くやっているつもりです。一応、時間の枠としてあるので聞いているのです」

答えになっていませんが、ちょっとお怒りです。

待つのは嫌なので、少し遅い目に予約をしました。

診察を済ませて、今度は入院の受付です。

無料の4人部屋と有料の個室があります。

受付の人が、

「先生から無料の4人部屋の指定がありますが・・・」

と言います。先生とは部屋の話など1言もしてません。

お金がないように見えたのでそのようにしてくれたのか。

確かにお金はありません。

無料の部屋を予約し、高額医療にならないよな手続きを市役所に行ってしてくれと言います。

この手続きに関しては初めて知りました。

入院の手続きをして、ようやくお会計です。

会計「220円」

安かったのがせめてもの救いでした。

 

-症例

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.