「神経」 一覧

脊柱管狭窄症とバランスボール

2020/01/23   -神経

ある医師の臨床経験の話。 脊柱管狭窄症の患者さんに対し、腰の牽引を行なったら30秒だけ症状が軽快したというのです。 低髄液圧症の患者さんでは頭痛が軽減したそうです。 腰の牽引は整形外科で行われますが、 ...

前骨間神経麻痺

2018/05/21   -神経, 肩・肘・手

  正中神経麻痺には主要なものとして、手根管症候群と回内筋症候群、そしてこの前骨間神経麻痺があります。 この3つの疾患を頭の中で整理できていないと、整合性に合わないことが出てきた時に患者さん ...

後骨間神経麻痺

2018/05/21   -神経, 肩・肘・手

  整形外科に勤務してすぐの頃には、後骨間神経麻痺と橈骨神経麻痺の鑑別すらに苦労しました。 今考えればそんなの簡単と思いますが、当時はすごく難しいもののように感じていました。 患者に痺れや知 ...

no image

頚部由来の下垂指

2018/05/21   -神経, 頚部・胸・腰

  整形外科勤務時代の会議で、下垂指の患者に対して担当した先生は、神経根症によるものと報告したところ、すぐに 「後骨間神経麻痺ではないのか」 という他のスタッフからの意見がありました。 確か ...

頚肋と胸郭出口症候群

2018/05/21   -神経, 頚部・胸・腰

  胸郭出口症候群を勉強すると頚肋という言葉が必ず出てきます。 これって実際にレントゲンを撮らないで、 触診で分かるものなのでしょうか? 接骨院ではレントゲンを撮ることはできません。 頚肋の ...

帯状疱疹と神経痛

2018/05/21   -神経

  以前勤めていた整形外科では、高齢の患者さんが多く、 帯状疱疹を汗疹あせもと勘違いしていた人が多かったです。 私達スタッフに症状を伝えてくれた時には日にちが経っていて、皮膚に跡が残ってしま ...

橈骨神経管症候群

2018/05/21   -神経, 肩・肘・手

  この疾患は、なかなか診断を受けることはないと思います。 認識が薄いことと、上腕骨外側上顆炎との鑑別が非常に難しいからです。 私自身も、上腕骨外側上顆炎の勉強をした際に、初めてこの疾患につ ...

腓腹神経麻痺

2018/05/21   -神経, 股関節・膝・足

  腓骨ひこつ神経麻痺は臨床上よく目にしますが、腓腹ひふく神経麻痺はあまり馴染みがないと思います。 よく、神経障害の勉強をしていると似ているせいかごちゃごちゃになる事があると思います。 &n ...

上位腰椎椎間板ヘルニア 稀なL1神経根症

2018/05/21   -神経, 頚部・胸・腰

  L1(第1腰椎)とL2の間のヘルニアは稀です。 私も見たことはありません。 報告されているものの多くは脊柱管内にできるもので、神経症状も馬尾性か神経根性と多彩になります。 L1神経根の単 ...

腋窩神経障害とは

2018/05/21   -神経, 肩・肘・手

  腋窩神経麻痺は、脇の下を後方に回り込むといった独特の走行をしています。 そのため肩関節を脱臼した時には神経が引っ張られたり、肩関節周囲筋肉の使いすぎによって絞扼を受けたり、肩周囲の打撲に ...

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.