「その他」 一覧

統計検定合格してた

2020/01/13   -その他, 勉強

今日は2020年、1/13の成人式。 祝日なので、早朝から墓参りに行きました。 墓前で周りの人々の健康と私の仕事が上手くいくことを願い帰りました。 家のポストを覗くと封筒が入っていました。 どうやら昨 ...

天気と疼痛②

2019/11/28   -その他

  以前に天気と関節の痛みについて記載していますが、似たような論文の発表がありました。 NPJ Digital Medicineの10月24日オンライン版に掲載されたものです。 英マンチェス ...

統計検定

2019/11/27   -その他

先日、11/24(日)に仕事を休んで大阪まで出かけて統計検定2級を受験してきました。 勉強もバッチリ?してきたのでそこそこの自信はありました。 問題数は35問。 時間は90分。 7割で合格です。 計算 ...

抗うつ薬と腰痛

2019/10/28   -その他

慢性腰痛には”一般的な”鎮痛薬は効かなくなっている事が多いです。 整形外科に通っている患者さんに処方薬を聞いても、貰っているものは一般的なものばかりです。 非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)のRや ...

本を頂いた

2019/08/02   -その他

2019年8月1日 患者さんから本を頂きました。 それも147冊も。 「BOOK OFFにでも売ってください」 とおっしゃっていましたが、どれも目を通して読んでおきたいところです。 経済の話ばかりです ...

骨粗鬆症治療における血清25(OH)D濃度の測定

2019/02/06   -その他

接骨院で働いていて、骨粗鬆症に関心の低い高齢者が多くてビックリします。 体重が40kg無い痩せている高齢の女性の患者さんが、背中が曲がってきたので見てくれと言います。 背中が曲がっているのは明らかです ...

no image

骨粗鬆症検診の各県の受診率

2018/12/19   -その他

  日本骨粗鬆症学会雑誌で厚生労働省の公表データをもとに都道府県別に骨粗鬆症検診受診率を調べた結果の発表がありました。 骨折などを起こすとQOLが急激に低下する事から早期に診断し、治療に取り ...

テニス肘の保存的治療の効果

2018/12/02   -その他

  テニス肘の保存的治療の効果について、『American Journal of Sports Medicine』10月31日オンライン版に掲載がありました。 テニス肘(上腕骨外側上顆炎)は ...

柔道整復師が知っておくべき骨腫瘍の知識

2018/11/09   -その他

  小児期は良性、悪性の骨・軟部腫瘍の好発年齢ですが、整形外科での日常診療では遭遇することは稀です。 接骨院で診ることはほとんど無いでしょう。 それでも整形外科には年に数回は接骨院から原因の ...

骨折

2018/11/05   -その他

  骨折をしたときに骨折部の出血や壊死、炎症などして、細胞やサイトカインが働き、仮骨を新生して新しい骨を作り上げます。 その人が骨を癒合する力を持っているかどうかが重要な問題となります。 骨 ...

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.