語学

英会話教室に参加した 47回目

投稿日:

滋賀県でコロナウィルスが発見されて1週間。

患者さんからいろんなrumor(噂)が出ます。

確かではないから変に広めないようにしないといけません。

 

花粉症で鼻をすすっていても、周りからは神経質な視線を感じます。

と言う話をしようとしましたが、花粉症という単語が出てきません。

花粉pollen

とアレルギーallergyを合わせて先生は言っていましたが、

このallergy[ælɚdʒi]の発音が難しいです。

日本語ではエラジーのように聞こえます。

アレルギーと言い慣れていると咄嗟には出てきません。

「花粉症」はそのほかに

hay feverやpollinosisなどがあります。

 

この日、発音で日本英語で聴き慣れているものと違うので、

効くのが難しいと感じたのがもう1つありました。

先生がマスクを買うことができないので、

お手製でガーゼと輪ゴムでマスクを作ったという話を聞いた時に、

「輪ゴム」はrubber bandですが、

band[bˈænd]がベェンドと発音されただけで、

一瞬「?」となりました。

 

接骨院の周りを砂利にする工事をして、

その次に母屋との間を人工芝にすることにしました。

その工事をするのに、

「人工芝」という単語が出てきません。

人工+芝で言おうとしましたが、

人工をarchitectural「建築術の」←間違い

芝をgrass

と言うと、先生は首を傾げていましたが、

私が何を言わんとしているか察してくれました。

人工はartificialで、

芝はlawnかturfで良いと教えてくれました。

「turf toe」の勉強をしたのに、

すっかりと忘れてしまいました。

 

 

【この日に習った他の単語】

impoliteness、rudeness「失礼」

greeting「挨拶」

strangle「首を絞める」

-語学

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.