語学

英会話教室に参加した 46回目

投稿日:

英会話レッスンの日、母親から近所でコロナウイルスの患者さんが出たという事を聞いた。

歩いて5分ほどで行けるクリニックにかかっていたという患者さん。

私と家族はそこのクリニックは利用しないが、年配の人には人気のクリニック。

母親はSNSでその情報を知ったらしい。

私自身はSNSの利用はほとんど無いので、その情報は入ってこなかった。

しばらくするとヘリコプターがたくさん飛んできた。

この事を先生にレッスンで話したところで、

情報の正確性や出どころもはっきりしないのに人に喋ってしまっている事に気付いた。

幸い、これらは事実だったけれども、

デマであればとんでも無い事。

こうやって真偽の程が定かでない噂は広まっていくのだと、

トイレットペーパーが品薄になったという事を例に思い出さされた。

 

会話はもっぱらコロナウイルスのことについて。

「流行している」というのに

in fashionを使ったが、先生は

boomingと言った。

伝染性のという意味のある

epidemicの方がしっくりくるような気もする。

オリンピックがちゃんと開催されるか?

という時に、「開催」が分からなかったが、とっさにopenと言ったら通じました。

holdでもいいみたいです。

「延期」をput offと言ったら、先生はpostponeを使って返してきた。

ニュアンスの違いがあるのだろうか?

 

感染しているのに、「わざと」on purpose人に感染そうとする人が出るのでは・・・と話ししていたら、

後日、本当に愛知の蒲郡でそんな人が出た。

その人は飲食店に2軒ほど行ってたみたいで、

今後、関連する店やら人から損害賠償の訴えをされることは免れないでしょう。

 

-語学

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.