語学

英会話教室に参加した 41回目

投稿日:

日本のみならず、世界で話題になったコロナウィルスですが、

先生ともその話になりました。

やはり指摘されたのが発音です。

[vάɪ(ə)rəs]

日本語で書くとヴァイラス。

ウィルスなんて言うと確実に伝わらないです。

 

このウィルス騒動の中、両親が兄と一緒に九州に旅行に行きます。

感染しなければいいのですが。

この旅行、兄の奢りらしいのですが、私は

pay for our parentsみたいなことを言ったのですが、

簡単に

treat a person to〜「〜を人に奢る」

となるみたいで、これを使えばいいと言われました。

treatは「扱う」という概念があるので咄嗟には出てきそうも無いです。

ちなみに

「一杯奢るよ」は

Shall I treat you to a drink.

となるそうです。

 

今年も申告の時期になり、先生は日本語の申告書に目を通し格闘しているみたいです。

「面倒」という単語が、

botherやtroubleで良いみたいです。

高校英語でなんとかなるみたいです。

 

あとはドイツの朝ごはんの話。

炊飯器はricecooker

食パンはWhitbread

以外と知らなかった単語でした。

穀物はgrainでドイツ人は食パンが嫌いで、米はほとんど食べず、朝食にはナッツや果物がたっぷり入った穀物(シリアル)を食べるそうです。

 

 

 

-語学

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.