私・家族の健康

大腸ポリープ

更新日:

 

先日、大腸カメラでポリープが見つかったので、2019年8月26日に切除しました。

年内に切除したらいいよと言われていましたが、急ぎました。

これは保険上、有利なになるからです。

というのも、

8月に尿路結石の手術をして、高額医療費限度額にすでに達していたので、

8月で行われる医療にはこれ以上お金が掛からないのです。

一旦は支払いを行いますが、後で返還の請求をしたら治療費は帰って来るのです。

生命保険でかけている、入院日額と手術給付額の全てが”浮く”ことになります。

仕事を休んでいるし、これくらいはもらわないと・・・。

 

朝9時に病院に着き、個室に案内されました。

私はお金が勿体ないので、4人部屋をお願いしていたのですが、

人員の加減で個室になりました。

ラッキーです。

個室にはもちろんトイレもあり、下剤を飲んでトイレに行く手間が少しは省けました。

でも、仮に4人部屋だったら何回もトイレに行かれると同室の人も嫌だと思います。

それを見込んで個室にしてくれたのかもしれません。

10時から下剤を飲み始めて、14時に大腸カメラを入れるまで19回トイレに行きました。

点滴も始まりました。

お尻は拭きすぎて痛かったです。

手術する先生は歳をとった臨時の先生です。

お尻に麻酔を塗るのですが、それがめちゃくちゃ痛かったです。

前回の先生は丁寧でしたが、雑に指を入れられました。

中年男性が見学に来ていて、その人に説明しながらカメラを動かしていきます。

ポリープを見つけると切除しましたが、どっかに転がったのか慌てていました。

手術が終わると看護師が車椅子で迎えに来て、それで病室に帰り、3時間安静にすることになりました。

この間は、トイレも禁止でじっとしなければいけません。

緊張がとけて眠くなったので眠りました。

3時間経ちようやく水分が取れます。

しかし、食事は明日の12時まで絶食です。

前日の20時から何も食べていませんから、40時間何も食べれません。

最初はお腹が空きましたが、徐々に慣れると空腹感は薄れます。

身体を動かしていないのでエネルギーの消費も少ないのでしょう。

夜は21時に消灯し、朝は4時過ぎに目が覚めてしまいました。

6時に顔を拭くおしぼりの配給があったのは嬉しかったです。

食事までベッドに横になり、ダラダラと過ごしました。

昼食はお粥、おひたし、卵焼き、煮物でした。

食べ終えると、13時に退院して良いと言われたのですぐに退院して家に帰りました。

帰りの車中で昨日の下剤のせいかお腹が痛くなり、トイレを探す羽目になりましたが、

なんとか持ちこたえ、無事家に帰ることができました。

 

 

-私・家族の健康

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.