私・家族の健康

尿路結石③

更新日:

2019年7月8日に親戚の医師に紹介してもらい、大津赤十字病院に行く事に。

先日撮影したCTとレントゲン画像も持って行きます。

11:30までに来るように言われて、10:30に行きました。

受付には多数の患者がいて、これ全部患者?と恐ろくなりました。

受付を済ませるのに数十分を費やし、やたら遅いエレベーターに乗って4階へ。

泌尿器科の受付前に行くと多数の患者さんがいます。

これ全員受診待ち?と再び恐ろしくなりました。

私の前に受付していた人が

「どれくらい時間かかる?」と受付に聞いています。

受付に「まあ、軽くお昼は過ぎますね。」と笑顔で言われてました。

問診票に記載を済ませて提出した後に、一旦外に出ようかと迷いましたが、本を持ってきていてので読書で時間を潰しました。

しばらくすると検尿に行くように言われて、4階の総合受付みたいなところに行き、2階に行くように指示されました。

2階で検尿を済ませ、4階に戻り、総合受付で再び受付をして、着席して待ちました。

しばらくして呼ばれて、問診票と同じことを看護師に聞かれ、また退出し着席して待ちました。

トータル2時間経過してようやく先生とご対面です。

再び問診票と同じことを聞かれ、持ってきたレントゲンとCTを見た先生が、

「ここでもレントゲンを撮って来てください」

と言います。自分はCTとレントゲンを持って来てるのになぜ?

は?と思いましたが、指示通りに1階に降りて放射線科に撮りに行きました。撮影を済ませ泌尿器科に戻ると先生は

「体外衝撃波をするにはレントゲンで場所を確認しなければいけません。レントゲンではっきりと石が映らないと体外衝撃波を使用しても操作が不正確になり失敗するかもしれません。その確認でレントゲンを撮って来てもらいました。で、体外衝撃波を使用することができないので、尿道から内視鏡を突っ込んで手術する事になります」

と説明されました。

「手術の成功率を上げるために、数日前から尿管にカテーテルを入れておこうと思います。無麻酔です」

無麻酔で尿道にカテーテルを入れるの?

「痛いんですか?」

と聞くと

「そりゃ痛いですよ」

と返答が。

「みなさん我慢してやっていますから・・・」

それを言われたら、我慢してしなければいけません。

「手術の日取りは後日決めるとして、今から術前検査に行って来てください」

と言われて、2階に戻り、心電図、止血検査、採血を済ませ、1階で胸部のレントゲンを撮って検査を終えました。

全てが終わったことを、会計に伝え会計を待ちます。

番号で呼ばれるのですが、今会計をしている人の番号がモニターに出ています。

番号では50人近く待っています。

再び読書して呼ばれるのを待ち、会計をすませると時間は2時半を過ぎていました。

都合4時間以上病院にいました。

 

-私・家族の健康

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.