語学

英会話教室に参加した 33回目

更新日:

 

時間的余裕が無くて先週のレッスンはお休みをしました。

2週間ぶりのレッスンです。

先生と近況をお話ししました。

日曜日、大阪の上新庄でテストがあったので受けてきました。

朝に吹田の交番で拳銃が奪われるといった事件があった日です。

先生にその事を話すと、知らないと言われました。

説明をすると、

包丁で人を刺すといった表現は

The man stabbed a police with his knife.

こんな感じでしょうか?

そのニュースを聞いて驚いたのなら、

The news gave us a scare.

になるでしょう。

 

テストが終わったので、3ヶ月ぶりにお酒を飲みました。

I start drinking.

これで先生は断酒をやめた事を分かってくれましたが、これでは私が禁酒をしていたことを知らない初対面の人には伝わりません。

先生が出した言葉は"fast"でした。

なるほど、断食にfastを使うのは知っていました。

禁酒は

などの単語があります。

残念ながらfastを使っての表現は探すことができませんでした。

 

 

先生と今年の夏の暑さはどうなるか、という話をしました。

ドイツでは暑いが、それほどでもないようで、やはり日本の夏は応えるみたいです。

先生は電気料金を気にしてクーラーは使わずに過ごすようです。

日本の暑さの原因は、緑が少なくなって、コンクリートの照り返しがきついためだという話をしました。

rice paddy「田んぼ」があるだけでも随分と違うみたいです。

 

そのほかに習った言葉

「副作用」side effect

「目で追う」follow moving

 

 

 

 

 

-語学

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.