症例

股関節の痛み②

投稿日:

往診の患者さんの続きです。

患者さんの都合もあって2週間空きました。

私としては、昨年末からずっとある痛みなので、まだ痛いままだろうと思い、色々と見方を考えました。

患者さんとお会いすると、患者さんは晴れやかな顔をしています。

「痛みがほとんど無くなった」

とのことです。先日治療してから良くなったと言ってました。

色々と錯誤しながら治療をしたので、何が効いたのか分かりません。

何にせよ良かったです。

ただ状態を確認すると、可動域が改善されておらず、課題は残っていますが、当の本人はもう治った感じでいます。

無理をしないように、と伝えて治療を終えました。

 

以前症状が改善した弾発股の患者さんは、また股関節に違和感が出てきました。

右股関節を屈曲させずに内旋強制させると気持ちよく、この状態で右の腰にハリが出るので、押圧すると響いて気持ちが良いそうです。

地震の時のようにエネルギーが股関節に蓄積し、一気に解放することで症状が良くなると考えられます。

おそらく癖になるものであるので、一度整復動作を試みてもいいかもしれません。

-症例

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.