語学

英会話教室に参加した 23回目

投稿日:

 

TOEICの試験が終わって初めてのレッスンです。

先生は僕の結果が気になってしょうがないご様子です。

でも、すぐには聞いてきません。

今日は先生の車のバッテリーが上がり、車で来れなかった話をされました。

それから、「そう言えばテストどうだった?」と聞かれました。

readingはまあまあでしたが、時間は全然足りませんでした。

listeningは全くダメです。

話になりません。

しょうがないから次のテストを受けることにしたことを伝え、レッスンに入ります。

 

今日から「外来診療のための英会話」というものを始めました。

CDが入っていたのですが破損していました。

これを先生の前で朗読し、質問があればするみたいな感じでした。

 

Please〜でお願いをする、という意味になりますが、これを

Would you please〜にするとより丁寧になるよと教わりました。

 

その他、

【例文】Here is your registration form for you fill out.

「あなたが記入する登録用紙はここです。」

fill inで「記入する」と覚えていましたが、fill outでもいいのか?と思い先生に質問しました。

先生もニュアンスの違い?と言うだけで、はっきりと違いが分からないようです。

ただ、fill in the blank「空欄に書き込む、空所を埋める」の時にはfill outは使わないそうです。

別の用法で

fill in for 人で「(人)の代理・代わりをする」と言う意味があり、これにはfill outは使えません。

fill outで「太る」といった使い方もあります。

 

【例文】If they have a copy of the bill and the receipt, they will reimburse me.

「請求書と領収書の写しがあれば払い戻しをしてくれます」

単語、reimburseは「弁償する」と言う意味です。

burseは「財布」と言う意味を知っていれば、これからも財布にお金が返ってくると言う意味合いが分かります。

 

 

 

-語学

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.