肩・肘・手

Mucous cystとは

更新日:

 

指粘液嚢腫のことで、

指にできるガングリオンとも考えられていますが、

嚢腫と関節部の連続がない場合もあります。

この場合は、膨隆した関節包が部分的に破れた時に、

皮膚表面に粘液嚢腫という形で現れていると考えられています。

 

どこにできる?

指の遠位指節間関節(DIP関節)の

変形性関節症(へバーデン結節)に合併してできます。

関節部の皮下に米粒大の腫瘤が生じます。

へバーデン結節は、摘み動作に多用する示指と中指に多いことから、

Mucous cystも同様にこれらの指に多く出ます。

 

治療

保存治療で経過を見ていると、

嚢腫は増大と縮小を繰り返すことがあります。

縮小している時は、へバーデン結節の症状も軽く、

皮膚も正常に近くなります。

この嚢腫を自壊すると、炎症性滑膜を助長することになり、

症状は強くなります。

見た目に、水ぶくれのように膨らんでいるので

多くの患者さんは潰すことになり、嚢腫も赤く大きくなります。

どうしても潰したい気持ちになりますが、

この水ぶくれのような嚢腫は

変形した骨(骨棘)を削らなければ治りません。

 

 

-肩・肘・手

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.