釣り

釣りを始めた

投稿日:

2017年の5月よりブラックバス釣りを開始しました。

マヅメ(夜明け前や日没前後の薄暗くなっている状態で、魚の活性は高い状態になっている)

に行かないと釣れないと聞いていてので4時半に起きて行きました。

ネットで調べて近所でよく釣れている場所へ自転車で行きました。

着くと先客2名様。

カップルでいましたがどうやら釣りではなく、

日の出の写真を撮りに来ていたみたいでした。

どうやらここは日の出写真の有名なスポットみたいでした。

確かに日の出は美しかったです。

この時期トップウォーターでも釣れなくはないと思い必死に投げ始めました。

アブガルシアアンバサダーはサミングが必要ないし

バッククラッシュしづらいと言うことをリールを売ってくれた店主より聞きましたが、

バッククラッシュしまくりです。

ブレーキ設定が上手にできていないのが原因でしょう。

練習あるのみです。

まず投げ始めたのが

HEDONのWスイッシャー

(プロペラのようなものが前と後ろに2つついている)

でした。

これは10年以上も昔に購入して放ったらかしになっていたものです。

当時は、これが水に潜らないルアーなのでどうやって使っていいのか分からないで、

ルアーボックスに放置されていました。

これがトップウォーターで使うルアーと知り、

タックルを揃えたらまず投げてみたいと思ったルアーでした。

YOUTUBE動画のように華麗にキャストとはいきませんでしたが、とりあえず投げます。

弱って暴れている魚をイメージして動かす。

YOUTUBEで動かし方を調べていたが、なかなか難しく上手に動かせません。

どれが正解かも分からないのですが根気強く粘ります。

他の人達はどうやって釣っているのか気になるので、

ご近所さんのブログを探し参考にさせてもらいました。

BASE OF BLACKさんのブログが非常に読み易く、

参考になりました。

ここでペンシルというルアーを知りました。

 

 

-釣り

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.