その他

柔道整復師が知っておくべき尤度比の知識

更新日:

尤度比はゆうどひ、「疾患にかかっている人」がその検査結果となる確率と「正常な人」がその検査結果となる確率の比です。

尤度比=疾患者がその検査結果となる確率 / 疾患がない者がその検査結果となる確率

で表されます。

同じことを言います。

尤度比は、疾患者が陽性とされる確率(感度)と疾患がない者が陽性とされる確率(1-特異度 )の比となります。

つまり、

尤度比=感度 / (1-特異度)

で表せられます。

前置きがくどいですが、

尤度の尤という字は「尤もらしい(もっともらしい)」を表します。

尤度比は尤もらさを表すものであるということです。

分かりづらければ、

『疾患者が、疾患がない者よりも何倍陽性になりやすいか』

と考えると、しっくりきます。

 

 

例)坐骨神経痛へのSLRテストが

感度:0.85で特異度:0.52であるという報告があります。

上の式からすると、

尤度比=0.85/1-0.52

となります。尤度比=1.77となるので

『坐骨神経患者が、健常者よりもSLRテストで1.77倍陽性になりやすい』

ということが分かります。

-その他

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.