釣り

ペンシルを買って使ってみる

投稿日:

家の近所で中古ルアーを安く購入できるお店は、大手チェーン店「一休」さんがあります。

中古リール、ロッドも数多く置いてあります。

このお店のいいところは価格もですが、メーカー別、用途別にルアーがしっかりと分類されていて、品名もしっかりと書かれているところです。

だからネットでこのルアーが欲しいと調べて、大体の形しか分からない場合に助かります。

タックルベリーさんも中古ルアーをたくさん置いてあり、

用途別の分類はされているけれども、

名前までは書かれていないので、ここは是非メーカー名、商品名の記載をしていただけると助かります。

トップウォーターで使うルアーにペンシルというものがあることを知り、

動画を見て、

5年くらい昔に、隣で釣りをしていた人が使っていたやつだと思い出し、

使ってみたいと思い、まずはペンシルを購入することにしました。

購入したのはメガバスのドッグX690円

ラッキークラフトのサミー590円

どちらもネットで調べて高評価を得ていたので、購入しました。

色は直感です。

さっそく使ってみることにしました。

知人にサミーを購入した事を告げると、

「よく知っているね」

と言われたので勝利を確信しました。

いざ投げてみるとドッグX、サミー共によく飛びます。

ネットの評価にも飛びが良いと書かれていたのでこれには満足。

まずは特に初心者向けになっていたドッグXから始めました。

アクションですが、動画で見た動きを真似てみます。

竿先を下に向けチョンチョンと上下に振ってみます。

すると左右に動きながら水しぶきをあげて前へ進み、ドッグウォークを勝手にしてくれます。

こんな初心者でも出来るのでルアーの作りがよっぽどいいのでしょう。

チャッチャ、チャッチャとリズムよく動かします。

5月下旬より使い始めたのですが、

周りからはペンシルを使うのには少し早いんちゃう?

と言われても練習もあるし、小鮎もピチャピチャと跳ね初めていて、それを追ってバスのバイトも目撃するので、決して早くはないはずです。

毎日4時に起きて5時過ぎまで投げる生活が始まりました。

ペンシルを投げ続けていて、

なんの反応がない時に思う事、

それは本当にこの動かし方であっているのかという不安。

竿の上下に動かす幅やスピードなど。

疑心暗鬼になり、もう辞めようか・・・

違うルアーにしてみたほうが・・・

という思いになり諦めかけました。

僕はこのペンシルで釣り上げるまで

絶対にやり続けると心に決めて投げ続けました。

(実際には途中で諦めます)

周りで小鮎の跳ねが多くなり、

それを追ってバスもたくさんバイトしています。

こんなに小鮎が跳ね回っていたら実際に

自分のペンシルに間違ってかかってくるかもしれない。

嫌が応にも期待は膨れ上がりました。

このころにはまだリールがバッククラッシュしまくっていたので、

実際に投げて釣っている時間は短いものでした。

投げ続けると段々とコツを掴み投げ方も上手くなり、

狙ったところに飛ぶようにもなってきます。

ペンシルを使い始めて3週間目でようやく初バイトがありました。

残念ながらのりませんでしたが

一瞬ドキっとした後に嬉しさとすぐに悔しさが出てきました。

ただ、このまま続けたら釣れるかもしれないという思いが出てきて

しばらく数日の間ペンシルを投げ続けたのですが、

その後はバイトもなくなりました。

 

 

-釣り

Copyright© bonesetter's note , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.